TortoiseSVNをインストールする

Windows環境へTortoiseSVN 1.2.6をインストールします。

TortoiseSVNとは、Subversionのクライアントでエクスプローラ上で動作します。 LanguagePackで日本語も提供されています。

tortoisesvn.tigris.orgからTortoiseSVN-1.2.6.4786-svn-1.2.3.msiをダウンロードします。

ダウンロードしたファイルを実行しインストールを開始します。

インストールファイル

Setup Wizardが起ち上がります。基本的にNEXTをクリックしていけばインストールは 完了します。

Welcomメッセージ

「ようこそSetup Wizardに〜」と表示されます。 [Next] ボタンをクリックします。

ライセンス確認

ライセンスに同意するかときかれるので、目だけ通して同意します。 I accept 〜を選択して[NEXT] ボタンをクリックします。

インストールの確認

インストール先を変更するには、Browseをクリックします。変更しなければ [NEXT] ボタンをクリックします。

インストール

[Install] ボタンをクリックし、インストールを開始します。

インストールの終了

問題がなければ、インストールの終了画面が表示されます。

再起動の確認

再起動するよう言われるので、[Yes]をクリックします。

動作確認

正常にインストールされていれば、エクスプローラ上でTortoiseSVNが確認できます。

日本語表示にする

日本語表示へ対応するには、LanguagePackをインストールします。

インストール方法選択

LanguagePack_1.2.6_ja.exeを実行し、インストールを開始します。

日本語環境インストール

[インストール]ボタンをクリックしインストールを開始します。 インストールが終了すると、インストール完了の画面が表示されます。

日本語環境の設定

TortoiseSVN->Settingsを選択します。

言語の設定

Languageを日本語(Japanese)に変更します。

メッセージ表示フォントの設定

メッセージの表示フォントを任意のフォントに変更します。

以上でインストールは終了します。