リモートディスクトップ接続で接続先をシャットダウンするには

リモートディスクトップ接続で接続先をシャットダウンするには、「Ctrl」+「Alt」+「End」キー を押します。

Windowsのセキュリティダイアログが表示されるので、シャットダウンボタンを押します。

コマンド

コマンドプロンプトで行う場合、次のコマンドでシャットダウンできます。

shutdown -s

上記コマンド(shutdown)接続元からのコマンドで接続先をシャットダウンをできますが、 管理者ユーザーが一致していないといけないようです。

shutdown -s -m \\リモート接続先