WindowsへApache2.4.18をインストールする

Windows7にApache2.4.18をインストールし、サービスとして起動するまでの設定を行います。

環境

設定は、次の環境で確認しています。

  • Windows7(64bit)
  • Apache 2.4.18 VC14

Apache 2.4.18のインストール

準備:Apache 2.4.18のインストール

Visual Studio 2015 Update 1 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ(vc_redist_x64/86.exe)を ダウンロードしてApache 2.4.18に必要なランタイムを用意します。

ダウンロードした「VC_redist.x64.exe」を実行してインストールします。

Apache 2.4.18のインストール

2014年末頃からWindows版インストーラがThe Apache Software Foundation.から配布されなくなったため WindowsへApacheをインストールする場合、ソースコードを自分でコンパイルするかサードパーティが配布しているバイナリを 使用する必要があります。

Apacheのダウンロードページにある「Files for Microsoft Windows」にリンクが張られている 次のサイトが、バイナリ配布先のサードパーティとなります。

  • ApacheHaus
  • Apache Lounge
  • BitNami WAMP Stack
  • WampServer
  • XAMPP

よくApacheと一緒に使われるPHPやMySQLも含めて配布しているものもあるので 必要に応じてバイナリを選択します。

ここでは、Apache Loungeで配布されているVC14版のApache 2.4.18 Win64を インストールします。

Apache Loungeから「httpd-2.4.18-win64-VC14.zip」をダウンロードします。

ダウンロードしたファイルを任意のフォルダへ展開します。 ここでは、作業を簡単にするため「c:\apache24」フォルダへ展開します。

展開結果

コマンドプロンプトに次のように入力しApacheを実行してみます。

c:\> c:\apache24\bin\httpd.exe

Apacheを実行すると「Windowsセキュリティの重要な警告」が表示されるのでApacheが通信できるよう ネットワーク上での通信を許可します。

ネットワーク上での通信を許可

任意のブラウザーを起動し、アドレスに「http://localhost/」と入力します。

ブラウザに「It Works!」と表示されればApacheが正常に動作しています。

動作確認

サービスへ登録

コマンドプロンプトを管理者モードで起動し次のコマンドを実行します。

c:\> c:\apache24\bin\httpd.exe -k install -n "apache2.4"
Installing the apache2.4 service
The apache2.4 service is successfully installed.
Testing htpd.conf....
Errors reported here must be corrected befor the service can be started.

サービスの登録が成功するとサービス名「apache2.4」という名前で登録されます。

次のコマンドでサービスを実行します。

c:\> c:\apache24\bin\httpd.exe -k start -n "apache2.4"

任意のブラウザーを起動し、アドレスに「http://localhost/」と入力します。

ブラウザに「It Works!」と表示されればApacheが正常に動作しています。

動作確認

サービスを停止するには、次のコマンドを実行します。

c:\> c:\apache24\bin\httpd.exe -k stop -n "apache2.4"
The apache2.4 service is stopping.
The apache2.4 service has stopped.

登録したサービスを削除するには、次のコマンドを実行します。

c:\> c:\apache24\bin\httpd.exe -k uninstall -n "apache2.4"

以上でApache 2.4.18のインストールは完了です。設定に関しては、別の機会に・・・